趣味のガーデニング

最近花が趣味です。ガーデニングってやはり楽しいものですね。

趣味があるときは自分がその趣味に集中できるので生き甲斐ができるし楽しいですね。

私の知り合いもガーデニングが好きな人が多いのでその人たちといつもなかよくガーデニング話に花を咲かせています。

そんなガーデニングで育ててる

花の中でも一番好きな花が「胡蝶蘭」です。
もう見てるだけで存在感もあって心を癒してくれるので大好きですね。

知り合いから開店祝いでもらったのですが、きれいでかなり気に入っています。
私も白い胡蝶蘭が部屋にあるだけで部屋の雰囲気が明るくなるし、見た目もいいし、お客さん来ても綺麗って言ってくれるのですごくありがたいプレゼントだと思っています。
でも胡蝶蘭ってもらってから二週間くらいで枯れるんですよね。
ちょっともったいないなって気もします。

それにしても花が枯れた胡蝶蘭皆さんどうしてます?
人に聞いたらみんな捨ててるとかΣ(゚д゚lll)
いやいや、それはダメですよ。
胡蝶蘭って実はそのままちゃんと育てたら、また花が咲くんです、まあ茎が枯れちゃったり、霜に弱いので外ではあまり綺麗に咲かないみたいですから
育て方としては難しいみたいですけどね。

でもそうやって育てるのも贈り物をもらった人への礼儀なのかもしれません。
花も生き物ですからね。
私ももらった胡蝶蘭は花が枯れても育ててます。
まあ観葉植物としてそれなりにいいかとも思いますし、見た目は花が枯れるとそう美しくはないんですが、十分緑が部屋に置いてても栄えるのでいいかなって思いますけどね。
いずれにせよ、生き物ですし、そんなに手間がかかるわけでもないので、置いといて欲しいですね。
ギフト用胡蝶蘭の寿命はそんなに短いわけではないので、しっかり育てるとまた来年も美しい花を咲かせてくれるでしょうから。